アバニコ・セレクション テンペスタードAbanico Selection
(Tempestad)
スペインバルデオラス[A Rua de Valdeorras]

『嵐』を意味する名の通り専門誌を圧巻したゴデーリョは、
まるでブルゴーニュのシャルドネを思わせるボリュームとエレガンス

Introduction生産者紹介

アバニコ・
セレクション

地域の多様性と独自のブドウ品種により、個性溢れるワインの宝庫であるスペイン。ワイン商として様々な造り手と交流を重ねる中でその魅力に目覚めたラファエル・デ・ハーンは、スペイン各地からの心浮き立つようなワイン・コレクションを生み出すべく2006年にボデガス・アバニコを設立。大学で農業を学び、テッラ・アルタでブドウの品質管理を監督していた妻のヌリア・アルテスをパートナーに、各生産地を代表するトップ・メーカーとのコラボレーションを通じて、テロワールと土着のブドウ品種のキャラクターにあふれたワインを世界に発信している。ただ伝統を踏襲するだけでなく、その本質を若い感性で洗練・昇華させる現代スペインの表現者であり、まだ設立間もないながらも、彼らのワインは専門各誌で高い評価を受けている。

情熱に
打たれて

ゴデーリョは現在スペインで最も熱い注目を集めている土着品種のひとつである。豊かなボディや石を思わせるミネラルのニュアンス、クリーミーなテクスチャーはブルゴーニュのシャルドネを思わせる。スペイン北西の山間部で栽培されてきたこの白ブドウは、ガリシア州のバルデオラスを原産とし、高い山脈を挟んで隣接するカスティーリャ・イ・レオン州のビエルソには後に持ち込まれたといわれる。大西洋の影響を受けた海洋性気候と様々な土壌のおかげで高い熟度・酸度・ミネラル感が得られ質的に勝るバルデオラスにゴデーリョのポテンシャルを見出したラファエルは、最適なパートナーを探すべく現地に赴き数々の蔵を訪ね歩いた。

求めるクオリティに達する生産者を見つけるのは困難を極めた。最終的に、バルデオラスに3つある協同組合のうち、ヘスス・デ・ナサレノがラファエルの求めるワインに最適な区画を提供することになった。栽培でも特別に収量を抑え、最も健全なブドウを得るための厳しい選果が行われる。バルデオラスでは海から流れてきた雲が山にぶつかり嵐がよく起こる。その特徴的な気候に因んだ『嵐』を意味する名の通り、テンペスタードは初ヴィンテージから専門各誌を席巻し、ワイン・アドヴォケイトでは「バルデオラス傑出したキャラクターを反映している」と絶賛された。

D.O.バルデオラス

スペイン最西端のガリシア州の海抜300-700mの山間部にあり、寒い冬、暖かな夏、温暖な秋と春を持つ地中海性・大陸性の混合気候。大西洋からの雲が山にぶつかるため、雨が多く(年間降水量850-1000mm)風も強い。スペイン産の白ワインのほとんどが補酸している中、ここではその必要はない辛口白ワインの最適地。

Technical Dataテクニカルデータ

オーナーRafael de Haan & Nuria Altes
醸造責任者Julio Ricarte
土壌主にシストと花崗岩
醸造方法手作業で選果後、除梗してプレス。ステンレスタンクでの発酵が終了したら、ワインの半分をフレンチオークに移してシュール・リーで2ヶ月熟成。最後にステンレスタンク熟成のものとブレンドして瓶詰めする。

Item Listアイテム一覧

※アイテムリストは随時変更になります。
※価格は税抜き表示です。

2014 Tempestad Godelloテンペスタード ゴデーリョ

希望小売価格¥2500

産地D.O. Valdeorras
ブドウ品種ゴデーリョ100%
熟成澱とともにフレンチオークのバリック(30%)&ステンレスタンク(70%)10ヶ月
アルコール度数13.5%

海抜300-700mにある様々な畑(主にシストと花崗岩土壌)から上質のブドウを選別。収量は30hl/haまで制限している。華やかな完熟果実を引き立てるシュール・リーでの樽熟成によるコクとステンレスタンク熟成がもたらすフレッシュさ。熟度、酸度、そして土壌由来のミネラル感のバランスが素晴らしいボリュームある白ワイン。