ロンク・ディ・ヴィーコRonc di Vicoイタリアフリウリ・ヴェネツィア・ジュリア[Povoletto]

ビオロジック、ビオディナミ認証なし

所有畑はフリウリのグラン・クリュ、
20hl/haという恐ろしい低収量のまさにガレージワイン

畑の所有地は『フリウリのグランクリュ』のひとつポヴォレット地区のベッラゾイア周辺。非常にミネラル感が高くフレッシュなワインを造る。

Introduction生産者紹介

レフォスコの
ポテンシャル

ワイナリーの設立は2004年。ブドウ栽培家の家系に育ったジャンニ・デルファブロが、自らワインを造り始めたきっかけは、1本の古いレフォスコのワインとの出会いだった。地元の無名の生産者の手によるそのワインは、まるでブルゴーニュの古酒のような儚い色調と素晴らしい芳香をまとい、ワイン愛好家でもあった彼を深く感動させた。レフォスコという、フリウリが誇る土着ブドウに大きなポテンシャルを見出した彼は、この品種から偉大なワインを生み出すことを決意したのである。

祖父の代では凡庸な平地の畑からワインを造りバルク売りしていたが、彼はより質の高いワインが生まれる斜面の畑を少しずつ買い足し、上質のブドウを育てるためにお金や労力をいとわず試行錯誤を繰り返した。ワイナリー設立に先立って、2003年に元詰めを開始。この記録的に暑い年のワインには果実味に富むが深みに欠けるもの多い中、ジャンニのワインは素晴らしいバランス感とフィネスを備えており、フリウリ最高の生産者であるミアーニのエンツォ・ポントーニを驚かせた。ジャンニのワインに対する姿勢に共感したエンツォは畑の世話の仕方から細部へのこだわり等、自身が培った技術を手ほどきし、ロンク・ディ・ヴィーコの黎明期をバックアップした。

ジャンニの畑が位置するのは、コッリ・オリエンターリ北部にある『フリウリのグランクリュ』のひとつポヴォレット地区のベッラゾイア周辺である。同じく『フリウリのグランクリュ』である温暖なブットリオ地区と比べると雨が多く、気温も平均して2-3度低い涼しい土地で、ブドウが完全に熟すには2週間以上長くかかることもある。さらにワインに香りをもたらす寒暖差もより大きく、独特のフローラルさやスパイシーさが備わる。また、シストや粘土、泥灰土が層をなす土壌からは、高いミネラル感とフレッシュさをワインにもたらす。フリウラーノやメルロはもちろん、晩熟なレフォスコに最適なテロワールだ。また、この地区は偉大な甘口ワインの産地としても名高い。

少なすぎる収量

祖父宅を改装した醸造施設は非常に小さく、正にガレージワインと呼ぶにふさわしい。2011年までは白ワインの熟成のためにロンコ・デル・ニェミツのセラーを借りていたほどである。全体で20hl/ha以下という恐ろしい低収量のため総生産本数は限られており、ヘクタールあたりに換算するとわずか千本余りとブルゴーニュ最高のワイナリーと比べても少ない。2007年のヴェロネッリ誌では初登場で高い評価を受け、甘口のマテッチは『最も感動したワイン』に贈られるイル・ソーレを獲得。コッリ・オリエンターリ北部のエレガンスを体現したワインはワイン・アドヴォケイトなど専門各誌で注目を集めている。

Technical Dataテクニカルデータ

オーナーGianni Del Fabro
醸造責任者Gianni Del Fabro
所有畑面積6.5ha
土壌砂岩、石灰、粘土、泥灰土が層をなしている。
栽培方法ブドウ栽培には有機農法を採用。仕立てはグイヨだが、トカイ・フリウラーノのみカポヴォルトと呼ばれる伝統の剪定を行う。平均収量は約18hl/ha。
醸造方法収穫と選果は手作業で行う。白については、房ごと低圧力でプレスしたのち、バリックでアルコ-ル発酵。マロラクティック発酵は行わない。澱引きはせず、澱とともに熟成させ、瓶詰前に軽くフィルターはかける。赤の場合は、オークの大樽を用いてアルコール発酵を行い、ルモンタージュをしながら20-30日間マセラシオンを行う。マロラクティック発酵および熟成にはバリックを用い、無清澄・無ろ過で瓶詰めする。

Item Listアイテム一覧

※アイテムリストは随時変更になります。
※価格は税抜き表示です。

2012 Titut Blancティトゥ・ブラン

希望小売価格¥3600

産地D.O.C. Colli Orientali del Friuli
ブドウ品種シャルドネ40%、ソーヴィニヨン35%、フリウラーノ25%
熟成バリック8ヶ月
アルコール度数13.5%

ロンク・ディ・ヴィーコの基本となる白のキュヴェ。桃やミントのアロマティックな香りにオークのほのかなニュアンス。ピュアな果実を水晶のようなミネラルと酸が支え、長い余韻へと導く。ポヴォレットの魅力を気負わず楽しむことができる1本。

2015 Friulanoフリウラーノ

希望小売価格¥4000

産地D.O.C. Colli Orientali del Friuli
ブドウ品種フリウラーノ100%
熟成バリック10ヶ月
アルコール度数14%

1950年に植樹された単一区画のブドウから造られる。瑞々しい柑橘系果実や白桃の香り。蜜っぽさのある高密度の果実に隙なく編み込まれた上質な酸と堅固なミネラルが味わいを引き締める。グラスの中で滑らかさとボリュームを増す一方、緩むことのない凛とした佇まいにポヴォレットの冷涼なテロワールが感じられる。

2015 Sauvignonソーヴィニヨン

希望小売価格¥4000

産地D.O.C. Colli Orientali del Friuli
ブドウ品種ソーヴィニヨン100%
熟成バリック10ヶ月
アルコール度数13.5%

華やかで凝縮したワインを生む区画と、よりシャープでシリアスなワインとなる区画のブレンド。各区画がもたらすキャラクターの調和が素晴らしい。熟した黄桃の凝縮したアロマにフレッシュハーブのヒント。アタックから肉厚な果実が感じられ、ジューシーな味わいはエネルギーと緊張感に満ちている。シャープなフィニッシュにはオークが心地よく漂う。

2015 Matecマテッチ

希望小売価格¥6300

産地D.O.C. Colli Orientali del Friuli
ブドウ品種ピコリット100%
熟成バリック12ヶ月
アルコール度数13%

3週間~1ヶ月間陰干ししてプレス。オレンジピールの砂糖漬けや黄桃のコンポート、ミント、花のゴージャスな香り。肉厚な果実を涼やかな酸が支え、甘口の白ワインにありがちな重苦しさが微塵もない。ニュアンスに富み非常に表情豊かな甘露である。
(500ml)

2014 Vicorossoヴィコロッソ

希望小売価格¥3600

産地D.O.C. Colli Orientali del Friuli
ブドウ品種メルロ90%、レフォスコ10%
熟成フレンチオークのバリック18ヶ月(新樽1/3)
アルコール度数14%

ロンク・ディ・ヴィーコの基本となる赤のキュヴェ。ラズベリー、アメリカンチェリー、スミレのフローラルな香りをカカオやグリルしたハーブのヒントが引き立てる。口いっぱいに広がる凝縮した果実とともに姿を現すしっかりとした酸と豊富で細かなタンニン。滑らかな質感を持つしなやかなスタイルで、長い余韻が楽しめる。

2012 Titut Rosティトゥ・ロス

希望小売価格¥5500

産地D.O.C. Colli Orientali del Friuli
ブドウ品種メルロ 100%
熟成フレンチオークのバリック18ヶ月(新樽1/3)
アルコール度数14%

1950年植樹の単一区画のメルロから造られる。ブラックチェリーのジャムやエスプレッソ、スパイスの濃厚な香りと同じく、凝縮した力強い果実と豊かなタンニンが口蓋を満たす。パワフルなスタイルだが、終始一貫感じられるエレガンスに『フリウリのグランクリュ』のひとつポヴォレットのテロワールが活きている。

2009 Refoscoレフォスコ

希望小売価格¥8000

産地D.O.C. Colli Orientali del Friuli
ブドウ品種レフォスコ100%
熟成フレンチオークのバリック20ヶ月 (新樽1/3)
評価ヴェロネッリ92
アルコール度数13.5%

ジャンニが誇りとするフリウリの土着品種レフォスコの中で最も良質とされる亜種、レフォスコ・ダル・ベドゥンコロ・ロッソを用いた最高作。ブラックベリーのジャムや野生のハーブ、スパイスの重みのある香り。深みのあるリッチな果実を中心とし、生き生きした酸、豊富なタンニンがスケールの大きさを支えている。