フラテッリ・アレッサンドリアFratelli Alessandriaイタリアピエモンテ[Verduno]

バローロエリア最北端のロケーション
だからこそ成し得る彼らのスタイル

あえて言うならばブルゴーニュのような芳香とエレガンス
を持つ、極めて滑らかで上品な味わい。

Introduction生産者紹介

 バローロの中でも最北端に位置する人口およそ550人の小さな村ヴェルドゥーノ。ここにワイナリーを構えるのがこの地のスター生産者フラテッリ・アレッサンドリアである。ワイナリーの起源は1800年代初頭だが建物自体の歴史はさらに古く、1 7 0 0年代まで遡ることができる。ピエモンテを統治していた当時の王様カルロ・アルベルトが1843年にベストワイナリー・オブ・ザ・イヤーの称号を与えたという逸話からもその歴史の長さと高い品質をうかがい知ることが出来る。アレッサンドリア家がワイナリーを手にしたのは1870年のことで、現在はオーナーのジャン・バッティスタ氏と妻フラヴィア、兄弟のアレッサンドロとその息子ヴィットーレが先代の誇りを引継ぎ、家族一丸で今日のワイン造りを継承している。

 ヴェルドゥーノにある最高のクリュを含む所有畑は12ヘクタールに及び、サスティナブル農法を取り入れている。生産の大半を占めるのがネッビオーロだが、ペラヴェルガやファヴォリータといった土着品種も栽培している。伝統的な醸造方法を用いて各畑、1つ1つの樽に至るまで全行程において家族で管理・運営する事を心掛けており、「偉大なワインは偉大な畑から」というジャン・バッティスタ氏の信念を貫いている。畑の世話はジャンがし、ワイナリーでの醸造工程は彼の兄弟のアレッサンドロとその息子ヴィットーレが担当している。ブドウは全て手摘みで収穫され、ステンレスタンクで温度管理をしながらマセラシオン及び発酵、熟成は伝統的な大樽で行われる。

 若いうちはタンニンが固く近づきづらいためブルゴーニュ愛好家からは嫌煙されがちなバローロだが、最北端のロケーションだからこそ成し得る彼らのスタイルは、あえて言うならばブルゴーニュのような芳香とエレガンスを持つ、極めて滑らかで上品な味わい。伝統的な醸造・熟成をしているにも関わらず、驚くほど柔らかくシルキーなタンニンのおかげで若いうちからでも十分に楽しむことができる。他の生産者とは一線を画すバローロの新境地と言える。

 ワイン・アドヴォケイト誌では、毎年高評価を連発する単一畑のフラッグシップ・モンヴィリエーロに関して「この畑のポテンシャルを理解した第一人者」と称賛され、ヴィノス誌では「ピエモンテの知られざる秘宝。特筆すべきは価格が品質に追い付いていないこと」と高品質であるにも関わらず、価格が吊り上がっていないことに注目し太鼓判を押している。見かけたら絶対に逃してはならない知られざるピエモンテのスター生産者、フラテッリ・アレッサンドリアの今後の活躍に目が離せない。

Technical Dataテクニカルデータ

オーナージャン・バッティスタ・アレッサンドロ & ヴィットーレ・アレッサンドリア
醸造責任者ヴィットーレ・アレッサンドリア
所有畑面積12ha(ヴェルドゥーノ)と2ha(モンフォルテ・ダルバ)の合計14ha
栽培方法サステイナブル農法
醸造方法伝統的な方法での醸造し、テロワールを重視する。
ワインは自社ブドウのみを使用しており、全行程において家族での運営を心掛けている。
各畑、樽其々に直接携わっており、目指すワインを作り上げる為の丁寧な管理を行っている。
「偉大なワインは偉大な畑から」がジャン・バッティスタ氏の信念。
畑を見るのはジャンが行い、高い品質とポテンシャルをひめたワインを作る為のワイナリーでの醸造工程は彼の兄弟のアレッサンドロとその息子ヴィットーレが担当している。

Item Listアイテム一覧

※アイテムリストは随時変更になります。
※価格は税抜き表示です。

2018 Langhe Favoritaランゲ・ファヴォリータ

希望小売価格¥3250

産地D.O.C. Langhe Favorita
ブドウ品種ファヴォリータ100%
熟成ステンレスタンク3-4ヶ月
アルコール度数13.5%

ヴェルドゥーノにある標高や向きの異なる複数の畑のブレンド。ブドウはヴェルメンティーノに似ているとされる土着品種のファヴォリータ。フレッシュな柑橘果実、ピーチ、ハネデューメロンに野生のハーブが香るデリケートなアロマ。ソフトでしなやかな口当たりで、フレッシュなレモンを感じさせる爽やかな酸が広がる。余韻にはほのかな塩味も感じられる。

2018 Verduno Pelaverga Spezialeヴェルドゥーノ・ペラヴェルガ・スペツィアーレ

希望小売価格¥3700

産地D.O.C. Verduno Pelaverga
ブドウ品種ペラヴェルガ・ピッコロ100%
熟成ステンレスタンク5-6ヶ月
アルコール度数14%

ヴェルドゥーノにある標高や向きの異なる複数の畑のブレンド。ブドウはペラヴェルガと呼ばれる土着品種。鮮やかなレッドチェリー、ラズベリー、甘みのあるタバコ、バラの花びら、ミントのアロマ。軽やかでフレッシュなミディアムボディのフレーバーで、エネルギッシュな印象が伝わってくる。心地よい酸のおかげで幅広い食事と合わせることができる。

2017 Langhe Nebbiolo Prinsiotランゲ・ネッビオーロ プリンジオット

希望小売価格¥4050

産地D.O.C. Langhe Nebbiolo
ブドウ品種ネッビオーロ100%
熟成フレンチ&スラヴォニアオークの大樽(20-40hl) 10ヶ月後、ステンレスタンク2ヶ月
アルコール度数14.5%

ヴェルドゥーノにある標高や向きの異なる複数の畑のブレンド。ミント、甘みのあるレッドベリー、タバコにフローラルの要素を持つピュアで上品なアロマ。口に含むとピュアな果実味とフレッシュな酸が見事なバランスを見せ、微かなスパイスやハーブ、タールといった奥深さも感じられる。繊細なタンニンが絶妙なテクスチャーを生み出す驚くべき品質のランゲ。

2016 Langhe Rosso Rossolunaランゲ・ロッソ ロッソルーナ

希望小売価格¥4200

産地D.O.C. Langhe Rosso
ブドウ品種ネッビオーロ40%、バルベーラ30%、フレイザ30%
熟成フレンチオークのトノー(500L)12-14ヶ月の後、ステンレスタンク2-3ヶ月
アルコール度数15%

ヴェルドゥーノにある標高や向きの異なる複数の畑のブレンド。ブドウはヴェルドゥーノの典型的な土着品種をブレンド。フレンチオークのみで熟成する唯一のワイン。フレッシュな赤系・黒系ベリーにスパイスやハーブが溶け込むアロマ。口に含むと生き生きとした酸とエレガントなタンニン、ピュアな果実が交錯する。異なる品種のブレンドから生まれる絶妙なバランスが素晴らしい。

2015 Baroloバローロ

希望小売価格¥7400

産地D.O.C.G. Barolo
ブドウ品種ネッビオーロ100%
熟成フレンチ/スラヴォニアンオークの大樽(20-40hl)で36ヶ月
評価WA94、LV90
アルコール度数14.5%

ヴェルドゥーノ、モンフォルテ・ダルバにある標高や向きの異なる複数の畑のブレンド。バラの花びらやラベンダーにワイルドチェリー、スモークやメントールなどが混ざる洗練された気品あふれるアロマ。ギュッと詰まったトーンが美しく広がり、口の中では繊細なバイオレットとバラのニュアンスが最初から最後まで続いていく。エレガントと同時に非常に官能的な印象。

2015 Barolo San Lorenzo di Verdunoバローロ・サン・ロレンツォ・ディ・ヴェルドゥーノ

希望小売価格¥10100

産地D.O.C.G. Barolo
ブドウ品種ネッビオーロ100%
熟成スラヴォニアンオークの大樽(20-30hl)36ヶ月
評価WA94、LV92
アルコール度数14.5%

サン・ロレンツォはヴェルドゥーノにあるクリュ。南向きで標高は240-260m。黒系果実、スパイス、タール、ブラックリコリスのリッチでエネルギッシュなアロマ。印象的なブラックベリー、プラム、プルーンの力強さとクリーミーな質感があり、奥深さと濃密さの共存が楽しめる。リコリスや乾燥ハーブのニュアンスが時間と共に現れ、果実味と見事に統合しながら終わりのない余韻へと続いていく。

2015 Barolo Gramolereバローロ・グラモレーレ

希望小売価格¥10800

産地D.O.C.G. Barolo
ブドウ品種ネッビオーロ100%
熟成スラヴォニアンオークの大樽36ヶ月
評価WA95+、LV92
アルコール度数14.5%

グラモレーレはモンフォルテ・ダルバのガヴァリーニとブッシアの間に位置するクリュ。南向きで標高は350-450m。ワイルドベリー、スパイス、薫香、タールなどのバランスのとれたアロマ。しっかりとした骨格が特徴だが、レザーやリコリスの中に繊細なハーブのノートが溶け込んでおりエレガンスを感じさせる。バルサミコやミネラルの要素が内側からあふれ出てくるような長い余韻が印象的。

2015 Barolo Monviglieroバローロ・モンヴィリエーロ

希望小売価格¥12800

産地D.O.C.G. Barolo
ブドウ品種ネッビオーロ100%
熟成スラヴォニアンオークの大樽(20-30hl)36ヶ月
評価WA96+、LV94 スーパートレステッレ,GRトレ・ビッキオリ
アルコール度数14.5%

ヴェルドゥーノの最高峰と名高い単一畑モンヴィリエーロ。南向きで標高は250-320m。スパイス、リコリス、砕石が混ざり合った可愛らしいベリー系に、ローズヒップやラベンダーのフローラルな要素も現れてくるアロマ。たっぷりとした快活な口当たりは驚くほど奥が深く、アロマティックな表現力と重厚で複雑なボディが高次元で共存している。ワインの宝石と呼ぶにふさわしい最上級のバローロ。