フェッシーナFessinaイタリアシチリア[Castiglione di Sicilia]

シチリアの最も偉大なアンバサダーの一人と
太鼓判を押される新進気鋭の生産者。

卓越した栽培・醸造技術によってエトナのテロワールの偉大な可能性を引き出し、この地で最も繊細でエレガントなワインを生み出している。

Introduction生産者紹介

3つのエリアにまたがる11haの畑を所有

フェッシーナの歴史は現オーナーであるシルヴィア・マエストレッリと夫ロベルト・シルヴァが、ガヤで長い間栽培責任者を務めたコンサルタントであるフェデリーコ・クルタスの助言を得て、2007年にエトナ山北部のカスティリオーネ・ディ・シチリア村のロヴィテッロ地区に「イ・ヴィーニュ・ディ・フェッシーナ」と呼ばれる100年以上前のネレッロ・マスカレーゼが植わる区画を購入したことに始まり、ワイナリー名はこの区画名にちなんでいる。

現在は3つのエリアにまたがる11haの畑を所有し、土壌は全て火山性である。ワイナリーを含む7haはロヴィテッロ地区にあり、主にネレッロ・マスカレーゼが植わっている。やや冷涼な気候を持つ標高670mのこの畑からは活き活きとした酸と繊細なタンニンを持つ、エレガントなスタイルのワインが生まれる。エトナ山東部のミロ村と南部のサンタ・マリア・ディ・リコディーア村の間に位置する2.5haの畑は標高1000mと高く、主にカリカンテが植えられている。ワイルドな酸と塩っぽいアフターを持つワインが生まれる。残る1.5haはエトナではなく、ワイナリーから140km程南下したシチリア島南部ヴァル・ディ・ノート地区にあり、標高50mの畑にはネロ・ダーヴォラが植えられている。甘いタンニンを感じるしっかりしたボディのワインが生まれる。

シチリアにおける最も偉大なアンバサダーの一人

標高が高いエトナでは太陽の光が強く、常に風が吹き湿気が溜まらないために病害対策もほとんど必要ない。そのため、栽培において重要なのは「自然の命令に従い、テロワールと固有品種の潜在力を信じてシンプルで自由にワインを造ること」とフェデリーコは語る。醸造でも過度の抽出を避けるためにマセラシオンは一週間程度に抑える。「エトナには様々なテロワールがあるため、それぞれの特徴を生かしたワインづくりをすべき」という彼は、ステンレスタンクを用いた区画ごとの発酵にこだわり、またワインのフルーティーなノートに木のニュアンスが付き過ぎることなく、あくまでもワインに寄り添うようにという考えの元、熟成はバリックではなく35hlの大樽、500lのトノーを中心に用いる。

ワイナリー購入からわずか2年後の2009年には、WA誌で「このアペラシオンのトップ生産者のみが到達できるデリケートなテクスチャーを持つ」と絶賛され、いち早く頭角を現したフェッシーナ。続く2010年には、ガンベロ・ロッソでトレビッキエーリ、エスプレッソ誌でエクセレントを取得、2013年にはワイン&スピリッツ誌のTOP100ワイナリーに選出、シチリアにおける最も偉大なアンバサダーの一人として太鼓判を押されている。フェデリーコの卓越した栽培・醸造技術がエトナのテロワールの偉大な可能性を引き出し、この地で最も繊細でエレガントなワインを生み出しているのである。

Technical Dataテクニカルデータ

オーナーSilvia Maestrelli
醸造責任者Federico Curtaz
所有畑面積11ha
土壌砂、軽石と粘土で構成された表土の浅い黒っぽい土壌。鉄、カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム及びマンガンに富む。
栽培方法ゴブレ
醸造方法最高のタイミングで手作業で収穫して、最適な醸造ができるように最先端の機器を使ってブドウからマストを引き出す。
10月下旬に手作業で収穫し、慎重に選果台で選果。その後、出来るだけ鮮度保つために素早くセラーに運び、除梗してから果汁にする。25hl、50hl、70hlのステンレスタンクで低温浸漬することによって、色素やポリフェノール類、アロマの芳香成分を発達させる。ワインは熟成に理想的な環境の溶岩石でできた古い地下のセラーで熟成させる。
熟成にはシルヴァニアン・オーク・トノ―と、木材の乾燥に適した気候のカステッラルフェーロにある著名なガンバ社製の35hlの大樽を使用。

Item Listアイテム一覧

※アイテムリストは随時変更になります。
※価格は税抜き表示です。

2014 Erse Etna Biancoエルセ エトナ・ビアンコ

希望小売価格¥3700

産地D.O.C. Etna Bianco
ブドウ品種カリカンテ80%、ミネッラ&カタラット20%
熟成ステンレスタンク9ヶ月(内、2-4ヶ月は澱とともに)
アルコール度数12.5%

カリカンテはミロ村とサンタ・マリア・ディ・リコーディア村の間にある畑のもので、果実味に加えて滋味と独特の酸味を与える。カタラットとミネッラはロヴィテッロ地区のもので、アロマティックなストラクチャーを与える。土着3品種のブレンドから生まれるこのワインは、非常にフレッシュで、豊かなミネラルと塩味が楽しめる。エルセはギリシャ女神の涙のしずくの意。

2015 A'Puddara Etna Biancoアプダーラ エトナ・ビアンコ

希望小売価格¥7200

産地D.O.C. Etna Bianco
ブドウ品種カリカンテ100%
熟成フレンチオークの大樽(35hl)で澱とともに9ヶ月
評価ヴィニ・ブォーニ・ディタリア コローネ(最高賞)、ビベンダ 5グラッポリ

サンタ・マリア・ディ・リコーディア村のカリカンテを使用。シトラスフルーツに白い花や蜂蜜のアロマ、わずかに火打石のヒントもある。非常にフレッシュな口当たりで、ピュアな果実味と美しい酸・ミネラルのバランスが見事。ワイン名は、シチリアの人々がエトナ山頂の夏空に輝くプレヤデス星団をアプダーラと呼ぶことに由来。

2014 Erse Etna Rossoエルセ エトナ・ロッソ

希望小売価格¥3400

産地D.O.C. Etna Rosso
ブドウ品種ネレッロ・マスカレーゼ80%、ネレッロ・カプチョ18%、カリカンテ&カタラット&ミネッラ2% 
熟成フレンチオークのバリック(新樽100%)12ヶ月
アルコール度数13.5%

ブドウは全てロヴィテッロ地区からのものを使用。チャーミングなレッドチェリー、ダークカシスに野生のミントのアロマ。繊細だがしっかりとした果実味を持つミディアムボディー。シルキーなタンニンが心地よい、非常にエレガントなワイン。エルセはギリシャ女神の涙のしずくの意。

2014 Eroエロ

産地D.O.C. Sicilia
ブドウ品種ネロ・ダーヴォラ100%
熟成ステンレスタンク(75hl)8-9ヶ月

ヴァル・ディ・ノート地区からのブドウを使用。モレロチェリーやブラックベリーのアロマ。心地よい酸とバランスの取れたタンニンを持つリッチで複雑なフレーバー。ワイン名はギリシャ神話の神様エロスと、ネロ・ダーヴォラの “nero” (黒色)をかけ合わせたものに由来。

2011 Il Musmeci Etna Rossoイル・ムスメーチ エトナ・ロッソ

産地D.O.C. Etna Rosso
ブドウ品種ネレッロ・マスカレーゼ100%
熟成フレンチークの大樽(35hl)&トノー18ヶ月以上

ロヴィテッロ地区にある最古の畑から造られる。花やたばこなどのスパイスのアロマ。みずみずしさがあり、研ぎ澄まされたシャープな味わいは、この地のテロワールを鮮やかに反映している。ワイン名は1920年植樹のブドウが植わる「イ・ヴィーニュ・ディ・フェッシーナ」と呼ばれる区画を、長い間愛情をこめて育て上げたムスメーチ家に感謝して名付けられた。