ティエリー・ウリーThierry Houryフランスシャンパーニュ[Ambonnay]

リュット・レゾネ、ロッタ・インテグラータ

アンボネイにのみ畑を所有する隠れた優良生産者

アンボネイにのみ畑を所有し、年間生産量は約2万本とごく僅か。ティエリー・ウリーのフィロソフィを理解する愛好家と限られたレストランにのみ販売されていたため、ほとんど輸出されていない。

Introduction生産者紹介

最上のピノ・ノワール
の産地、
アンボネイ

最高級のプレステージュ・シャンパーニュには欠かせないグランクリュのひとつ、アンボネイ。モンターニュ・ド・ランス地区の南部に位置し、同地区のヴェルズネイやブジー、そしてヴァレ・ド・ラ・マルヌ地区のアイと並び、最上のピノ・ノワールの産地と称される。

適度な厚さの表土を持つチョーク質の土壌や、南東向き斜面に注ぐ豊かだが過剰ではない日照が、ふくよかな果実の中にフィネスを備えたワインを生む。チャーミングな果実が軽やかに膨らみ、そのやさしく豊満な果実感をアイやヴェルズネイとは異なる重心の高さが際立たせる。アンボネイは、濃密・重厚とは別方向の美味しさが魅力のグランクリュだ。モノポールを所有するクリュッグをはじめ、モエ・エ・シャンドンやポル・ロジェ、ルイ・ロデレールなど著名なメゾンが多く畑を所有することからも、この村の優位性が分かる。

限定生産の
シャンパーニュ

ティエリー・ウリーはこのアンボネイに1909年に創業したレコルタン・マニピュランである。ウリー家により代々ブドウ栽培とワイン造りが行われており、現在は女性当主のマリアンヌ・ウリーが醸造所を切り盛りしている。
アンボネイにのみ所有する畑は、ピノ・ノワールが1ha、シャルドネが1.4haの計2.4haと慎ましい。この土地の偉大なテロワールをあますことなく表現するため、土壌の健全性を尊重した綿密な手作業で畑仕事を行い、ベースワインの発酵にはステンレスタンクを使用している。

生産量は年間わずか2万本。限定生産のシャンパーニュを、醸造所のフィロソフィとワイン造りを真に理解する、ワインに情熱がある顧客に絞って販売しているため、市場でほとんど見かけることはない。フランスのミシュラン星付きレストランや、ワインに造詣深い愛好家など、限られた者のみが手にすることができる貴重なアンボネイ100%のシャンパーニュである。

Technical Dataテクニカルデータ

オーナーMarianne Houry
所有畑面積アンボネイのみに2.4ha
栽培方法土壌の健全性を尊重し、綿密な手作業で畑仕事を行っている。
醸造方法ベースワインの発酵はステンレスタンクを使用。オーク樽は使わない。区画ごとにタンクを分けている。

Item Listアイテム一覧

※アイテムリストは随時変更になります。
※価格は税抜き表示です。

N.V. Blanc de Blancsブラン・ド・ブラン

スパークリング(白)

産地Champagne Grand Cru
ブドウ品種シャルドネ100%
熟成24ヶ月以上
アルコール度数12%ドサージュ5g/L

アンボネイに所有する1.4hのシャルドネの区画から造られる。非常にキメ細かくクリーミー。リンゴの蜜、ブリオッシュのアロマにリッチな果実味。繊細で上質なミネラルが穏やかに包み込む、アンボネイならではのブラン・ド・ブラン。

N.V. Blanc de Noirsブラン・ド・ノワール

スパークリング(白)

産地Champagne Grand Cru
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
熟成24ヶ月以上
アルコール度数12%ドサージュ5g/L

アンボネイに所有する1haのピノ・ノワールの区画から造られる。完熟した果実味が前面に押し出さるリッチなボディでありながら、フィネスとエレガンスを兼ね備えた優雅で力強いスタイル。まさにアンボネイだからこそ成しうるシャンパーニュ。