ラ・トゥール・サン・マルタン / ル・クロ・ドロームLa Tour Saint Martin /
Le Claux Delorme
フランスロワール[Menetou-Salon / Valencay]

ビオロジック、ビオディナミ認証なし

通常ありえない程の完熟を待った収穫で、
テロワールの魅力を表現する最上の生産者

定番のサンセールでは飽き足らない愛好家を最も満足させるA.O.C. メヌトゥ・サロン。そのテロワールは、よりエキゾチックなアロマを備える。

Introduction生産者紹介

フランスで最も古い
ワイン生産地の一つ
メヌトゥ・サロン

近隣のサンセールの陰に隠れて見落とされがちだが、11世紀の公文書にその名が登場し、フランスで最も古いワイン生産地のひとつに数えられるメヌトゥ・サロン。1987年、アルバーヌとベルトラン・マンシャンによって、この地にラ・トゥール・サン・マルタンが設立された。ドメーヌが所有する16haの畑は、メヌトゥ・サロンの中でも評価の高いモローグ村周辺に位置しており、サンセールに似たキンメリジャンのマール土壌が特徴的である。味わいもサンセールのようにクリスピーでミネラル豊富なワインとなるが、メヌトゥの土壌では、サンセールよりもエキゾチックなアロマが備わる。

「より偉大なワインは、より素晴らしいブドウから生まれる」との信念から、畑仕事のほとんどが手作業で行われ、ブドウ栽培には有機農法を採用。除草剤が使われない、緑に覆われた畑では植物相が活性化し、土壌に安定がもたらされる。また、収穫も通常ありえないほどブドウが熟すまで待つなど、並はずれた労力を畑に注いでいる。

テロワールを尊重し、
ワインの中に反映させる

「ブドウの声を聞き、畑を観察し、ワインを味わい、15年たってようやくこの地のテロワールの偉大さを理解した」というベルトランが何より求めるのは、独特のテロワールを尊重し、それをワインの中に反映させることである。土壌由来のミネラル感と溌剌としたフレッシュさに溢れた彼らのソーヴィニョン・ブランは、目指すワインを体現しつつあるといえるだろう。

また探求心溢れるマンシャン夫妻は、2004年からはヴァランセのル・クロー・ドロームというドメーヌでもワイン造りをスタート。ピラミッド型のシェーブルチーズで有名なヴァランセは、2004年にワインでもAOC昇格を果たしたフランスで唯一チーズとワイン両方でAOCを名乗れるアペラシオンである。上層が砂利に覆われた粘土とシレックス土壌の畑は、大雑把にいうとヴーヴレイとサンセールの間に位置しており、エレガントなソーヴィニョン・ブランが生まれる。メヌトゥとは全く違うテロワールを持つこの地に魅せられ、そのポテンシャルを引き出す彼らのワインは早くも2007年度版の『クラッスマン』に初掲載。「厳格な選果とワイン造りにより、ヴァランセの生産者の中で抜きんでた存在である」との評価を受けている。

Technical Dataテクニカルデータ

オーナーAlbane & Bertrand Minchin
醸造責任者Sylvain Pabion
所有畑面積La Tour Saint Martin (Menetou-Salon)16ha、Le Claux Delome (Valencay)15ha
土壌Menetou-Salon: キンメリジャンのマール土壌
Valencay: 30-60cmの砂利の層を上層に持つシレックスと粘土からなる土壌。
栽培方法可能な限り環境に配慮したブドウ栽培を心がけていたが、2005年より有機栽培に転換。例えば、除草剤は不使用で、畑は緑に覆われており、すべての区画を年に3-4回耕すようにしている。こうすることで、植物相が発達し、土壌が安定する。また、畑を耕すようになって以来、エキゾチックなフルーツやスパイス、はっきりとしたミネラル感といったソーヴィニヨンの性格が、よりワインに表現されるようになったという。畑仕事のほとんどは手作業で、ブドウの質を上げるために、芽かき、除葉、グリーンハーヴェストを行う。必要であれば、7月のグリーンハーヴェスト時にも除葉を行う。
醸造方法ツゲやブラックカラントの芽といったソーヴィニヨンの青臭さがでないよう、どの区画でも完全に熟したブドウのみを収穫する。発酵には、ロワールの選りすぐられた酵母を使用。尚、ラ・トゥール・サンマルタンでは、1994年に最新設備を導入した醸造施設が完成。ピュアな果実のみを醸造するため、ブドウは手作業で選果され、発酵には温度管理可能なステンレスタンクや木製の発酵槽が使用される。

Item Listアイテム一覧

※アイテムリストは随時変更になります。
※価格は税抜き表示です。

2015 Valencay Blancヴァランセ・ブラン

希望小売価格¥2400

産地Valencay
ブドウ品種ソーヴィニョン・ブラン100%
熟成ステンレスタンクでシュル・リー 3-4ヶ月
アルコール度数12.5%

(Le Claux Delorme ル・クロ・ドローム)
レモンやオレンジなどの黄色い柑橘類や黄桃などのよく熟した果実の中に、青いハーブが爽やかに香る。クリアで柔らかな果実味がしっかりとした酸を包み込み、フレッシュさとボリューム感のバランスが非常に良い。きらきらと光るようにミネラルがちりばめられている。華やかな余韻には心地よいホロ苦さも感じられる。

2014 Menetou-Salon Blanc Moroguesメヌトゥ・サロン・ブラン モローグ

希望小売価格¥3000

産地Menetou-Salon
ブドウ品種ソーヴィニョン・ブラン100%
熟成ステンレスタンクでシュル・リー 5ヶ月
アルコール度数12.5%

(La Tour Saint Martin ラ・トゥール・サン・マルタン)
メヌトゥ・サロンの中でも注目されているモローグのテロワールを存分に発揮したソーヴィニョン。フレッシュなシトラス系や白い果実、ミネラルを感じさせるリッチで複雑な香り。生き生きとした弾けんばかりの口当たり。柑橘類の豊かな果実と酸、ミネラルのバランスが非常によく、エキゾティックな香りと味わいが独特のテロワールを表している。

2013 Menetou-Salon Blanc Cuvee Honorineメヌトゥ・サロン・ブラン キュヴェ・オノリーヌ

希望小売価格¥4400

産地Menetou-Salon
ブドウ品種ソーヴィニョン・ブラン100%
熟成バリック7-8ヶ月
アルコール度数12.5%

(La Tour Saint Martin ラ・トゥール・サン・マルタン)
メヌトゥ・サロンに所有する最高の区画の中でも粒よりのブドウを使用したスペシャル・キュヴェ。トロピカルフルーツやハチミツ、バニラやバターのリッチな香りの中に、青いハーブのフレッシュさ。まろやかな口当たりは非常に優しく、とろみを感じさせるほど熟した果実と豊富な酸、キンメリジャン土壌由来のエレガントなミネラルが奏でるハーモニー。