DEBUTドント・グルレDhondt Grelletフランスシャンパーニュ[Flavigny]

シャンパーニュ専門誌「Bulles et Champagne」で
ヴィニロン・オブ・ザ・イヤー受賞

ワイン・アドヴォケイト誌は「シャンパーニュの未来において極めて重要な役割を担うことがはっきりとしており、それはボトルの中のワインが物語っている」「ワインメーカーとしての彼の今後の進化に期待せずにはいられず、心からお勧めである」と大絶賛。瞬く間に各メディアやシャンパン愛好家の注目を集め次世代のスターとなることは間違いない。

Introduction生産者紹介

 ドント・グルレはコート・デ・ブランの中心部アヴィーズとその東に隣接するフラヴィニーの間にある小さなワイナリーである。創立は1986年で現当主アドリアンの両親の結婚がきっかけであった。父方のドント家はもともとベルギーの農家を起源とし、1960年代にセザンヌのエリアに畑を購入、一方で母方のグルレ家はキュイ-クラマンの出身であった。両家がそれぞれ所有していた1haずつを合わせての2haの規模で当初はスタートしたが、現在は3倍の6haまで成長した。

 現在は2012年からワイン造りに携わっているアドリアンが二代目として指揮を執っている。彼は21歳という若さで両親からワイナリーを引き継ぎ、情熱を持った職人気質の友人たちとの交流を通してノウハウを学び、独学で自分のやり方を見つけていった。こうした知見から導き出された彼のフィロソフィーは、土壌を生かすこと、完熟したブドウを収穫すること、樽を用いて醸造することそしてドサージュを控えめにすることの4つである。

 栽培に関しては、両親の代とやり方を変えて初めはビオディナミを導入していたが、以前とは考えが変わったためビオディナミに従うことを徐々に減らしていき、現在は土壌の活性化に焦点を当てブドウ畑を自由に成長させるということに注力している。収穫は他と比べると毎年一番遅いくらいで、その理由はブドウを良く熟した状態で収穫する事でドサージュを抑えても十分な甘みを感じられるようにするためである。

 醸造に関しては、両親はステンレスタンクでの醸造を行っていたところアドリアンは樽を導入。その理由は第一に彼自身がブルゴーニュの大ファンであること、そして樽という自然な素材を使用することが好きだからである。ステンレスと樽を併用して自然酵母でアルコール発酵を行い、酸が強調されすぎない様にするため全てのキュヴェでMLFを行う。ブレンド用のリザーブワインはワイナリー設立当初から村毎に分けて継ぎ足しを続けるソレラ方式で保管されている。また、アドリアン自身あまり強い泡が好きではないため、二次発酵時の糖の量を少なめに調整。通常1リットルあたり24gの糖を入れるところ22~23gに抑えている。こうすることでガス圧が抑えられ、ワインに溶け込む滑らかな泡が生まれる。アドリアンのワインは、飲み手が期待するような鋭角的な酸やミネラルを犠牲にすることなく、優れたテクスチャーと力強さを兼ね備える複雑で素晴らしい味わいを持つ。

 世界の著名テイスターたちも彼のワインを飲むとそのポテンシャルの高さに脱帽している。ワイン・アドヴォケイト誌では「シャンパーニュの未来において極めて重要な役割を担うことがはっきりとしており、それはボトルの中のワインが物語っている」「ワインメーカーとしての彼の今後の進化に期待せずにはいられず、心からお勧めである」ヴィノス誌では「土地と品種の個性を最大限表現するという極めてシンプルな美学を貫く彼のワインは追い求め続ける価値がある」

 シャルトーニュ・タイエの当主アレックスも認めるその実力は折り紙付きで、次世代のスターとなること間違いない。ただ残念なことに年産は全体で50,000本程度であり、アメリカをはじめUKやベルギー、スウェーデンなど各国に輸出されるため日本に入ってくるのはわずかである。見かけたら絶対に抑えておくべきシャンパーニュである。

Technical Dataテクニカルデータ

オーナードント・グルレ ファミリー
醸造責任者アドリアン・ドント
所有畑面積6ha
栽培方法6ヘクタールのブドウ畑は、主にコート・デ・ブランのグラン・クリュとプルミエ・クリュに位置している。クラマン、シュイイ、キュイだけでなく、シャルドネはセザンヌにも畑を所有し、ピノ・ノワールの1大産地でもあるグラン・マルヌ渓谷のアヴネ・ヴァル・ドールでも栽培をしている。主に作業のしやすい、とても軽い石灰岩土壌から成る丘の中腹に位置し、南東向きの素晴らしい立地からの恩恵を受けている。

平均樹齢は40年で、古樹も多くあり、それらは下層土から来るフレッシュさをワインに伝えている。
ブドウは手作業で収穫、選果し、 完璧な品質を保証するために健康的なブドウのみを収穫している。
醸造方法天然の糖分の果汁で醸造するため、最適な熟度でぶどうを収穫し、その後、ワイナリーに運ばれたブドウは区画ごと、ブドウごとにプレス、樽とステンレスタンクに分けて醸造する。

アルコール発酵は個々のブドウの天然酵母で行い、それはテロワールをワインに伝えるメッセンジャーの役割を果たしている。

ブドウを尊重し生きたワインを提供しているので、硫黄の添加に関しては、私達のシャンパーニュのアロマとフレーヴァーを隠すことのないように制限をしている。

Item Listアイテム一覧

※アイテムリストは随時変更になります。
※価格は税抜き表示です。

NV Dans Un Premier Temps Extra Brutダン・ザン・プルミエ・タン エクストラ・ブリュット

希望小売価格¥6300

スパークリング(白)

産地Champagne
ブドウ品種シャルドネ50%、ピノ・ノワール30%、ムニエ20%
熟成20ヶ月以上
評価Vinous91
アルコール度数12%ドサージュ5g/L

セザンヌのシャルドネとアヴネイ・ヴァル・ドールのピノ・ノワール、キュイのムニエのブレンド。砂糖漬けのレモンピール、アーモンドにフローラルのノートが溶け込む気品あふれるアロマ。非常にクリアでフレッシュな口当たりを持ち、クリーミーな泡のテクスチャーとリッチで力強い果実味が重なり並外れた奥深さにつながる。キュヴェ名は「第一段階」の意で、ワイナリーを知るきっかけになって欲しいという思いが込められている。

NV Les Terres Fines Blanc de Blancs Extra Brutレ・テール・フィーヌ ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット

希望小売価格¥7400

スパークリング(白)

産地Champagne 1er Cru
ブドウ品種シャルドネ100%
熟成20ヶ月以上
評価Vinous92
アルコール度数12%ドサージュ2g/L

キュイの複数区画のブレンドで作られるシャルドネ100%のブラン・ド・ブラン。柑橘類の果皮、ミネラル、アプリコットの種やフローラルのアロマにしっかりとした張りのある生き生きとした印象。エネルギッシュで力強く、レモンのコンフィに加えてアーモンドやブリオッシュが溶け込むフレーバーが口内を満たす。キュイのシャルドネが持つ鋼の切れ味がはっきりと表現されている、まさに「職人のシャンパーニュ」。

NV Cramant Blanc de Blancs Extra Brutクラマン ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット

希望小売価格¥8100

スパークリング(白)

産地Champagne
ブドウ品種シャルドネ100%
熟成18ヶ月以上
アルコール度数12%ドサージュ3.5g/L

樹齢50年、クラマンのブドウ100%使用。ヘーゼルナッツ、ドライペアー、アプリコット、ドライフラワーにオークのニュアンスが織りなす複雑なアロマ。クリーミーな泡が心地よく、力強くも柔らかな果実味が酸、ミネラルと調和することで奥深い味わいを生み出している。何層にも重なるフレーバーは塩味を伴うミネラルと共鳴し長い余韻へとつながっていく。クラマンの魅力を余すところなく表現した一本。

2014 Le Bateau Blanc de Blancs Extra Brutル・バトー ブラン・ド・ブラン エクストラ・ブリュット

希望小売価格¥18000

スパークリング(白)

産地Champagne Grand Cru
ブドウ品種シャルドネ100%
熟成42ヶ月以上
評価WA96
アルコール度数12%ドサージュ1.8g/L

クラマンの単一区画0.15haに植わる1951年植樹のシャルドネ100%。キュヴェ名のバトーとはボートのことで、ボートのように真ん中がくぼんだ形の畑に由来。メイヤーレモン、フレッシュなピーチ、ミントにペイストリークリームの複雑なアロマ。フルボディで多面的に展開する味わい。エッジのきいたチョーキーなグリップが心地よく見事なバランス感を演出している。塩味のきいたミネラルがいつまでも続くフィニッシュ。圧巻のフラッグシップ。