ドメーヌ アンヌ・グロDomaine Anne Grosフランスブルゴーニュ[Vosne Romanee]

リュット・レゾネ、ロッタ・インテグラータ

確かなキャラクターと名声を確立したブルゴーニュ屈指の女性醸造家。

栽培に非常に力を注ぎ、伝統を尊重して造るアンヌのワインは、繊細で調和のとれたエレガントな味わいが特長。常に世界中の人々を魅了し続けている。

Introduction生産者紹介

固定観念や先入観にとらわれず、常に可能性を追求

ブルゴーニュの名家グロファミリーの中でもひときわ異彩を放つのがドメーヌ アンヌ・グロだ。ドメーヌ ミシェル・グロやドメーヌ グロ・フレール・エ・スールとは従兄弟にあたる間柄で、ジャン・グロを父に持つミシェルやベルナールと違い、ジャンの兄弟フランソワの一人娘として育ったアンヌ。1984年までは文学の勉強をしていたが、その後はボーヌとディジョンで栽培・醸造を学び、1988年には22歳という若さで父からドメーヌを引き継ぎ、ドメーヌ・アンヌ・エ・フランソワ・グロを設立。彼女が引き継ぐ前は、ワインの3/4がバルクワインとして地元のネゴシアンに売られていたが、1990年ヴィンテージより完全な蔵元瓶詰ワインとなった。翌年には、畑を3haから6.5haに拡大し1995年には現名義となるドメーヌ・アンヌ・グロに改名。2007年には父が25年間ベルナールに貸していた0.76haのエシェゾーのロアショースを取り戻した。

固定観念や先入観にとらわれず、常に可能性を追求するアンヌは好奇心が旺盛で、全て自ら実践し、最適な手段を選択してきた。例えば、畑では一早くフェロモン剤を導入することで除草剤・殺虫剤の使用をやめ、土壌の有機物を育てて自然堆肥を活用している。収穫のタイミングに関しても非常にフレキシブルで、8月末に開始することもあれば、ブドウが完熟するのを辛抱強く待ち9月末にようやく始めることもある。醸造では、ブドウは100%除梗され赤はコンクリートタンク、白はステンレスタンクで12~15日間発酵させる。樽の選定にもこだわりがあり、異なる樽を仕入れてはオークの種類や焦がし具合など、様々な組み合わせを試した。その結果として、現在はアリエ産のオークを好み、樽は大部分をダミー社とベルトミュー社から、一部をフランソワ・フレール社から購入している。

2015VTからは長女のジュリーが本格的に参画

ブルゴーニュ屈指の女性醸造家と評され、まさにエレガンスを体現したかのようなピュアで滑らかなワインを生み出すアンヌだが、父からドメーヌを引き継いだ当初は、若い女性当主というのは非常に珍しく、男社会であったブルゴーニュでドメーヌの看板を背負うことは決して容易ではなかった。「常に全力疾走でやってきた」という彼女の言葉からは、たった一人でドメーヌをトップの地位まで引き上げる中で行った膨大な数の試行錯誤と、並々ならぬ努力の跡が容易に伺える。一方で、ファム・エ・ヴァン・ド・ブルゴーニュと呼ばれる女性醸造家団体に早期から所属しており、ブルゴーニュにおける女性ドメーヌの地位向上にも大きく貢献した。

現在3人の子を持つアンヌは、2008年に夫と新設したミネルヴォアのワイナリーとブルゴーニュの両ドメーヌでの仕事と家族との時間に全てを費やしているが、とりわけ長女のジュリーとは畑とセラーで長い時間を共に過ごす。というのも、2015VTからはジュリーが本格的に醸造に参画し、次期当主へ向けて道を歩み始めたからであり、アンヌが築き上げた大切なドメーヌがこうしてまた更なる高みへ上がっていくことに大きな期待を寄せずにはいられない。

Technical Dataテクニカルデータ

オーナーAnne Gros
醸造責任者Anne Gros
所有畑面積6.31ha
栽培方法ぶどう栽培は非常に重要であり、人とテロワールが調和して行わなければならない。ピノ・ノワールは栽培が難しい品種で最も気まぐれだが、最もファンタジックでもある。人、ぶどう、テロワールをより尊重するブドウ栽培の実践を心掛けて、アンヌ・グロはヴィオディナミと有機栽培に強い関心を持っている。栽培のこの哲学はテロワールの生物多様性を守るために不可欠だと彼女は考えているが、そのようにカテゴリー化されることやラベルに記載することは拒否している。ブドウ畑での仕事は土壌を耕し、堆肥を使用しながら、必要に応じてとりわけ慎重に対処(合理的に)することで成り立っている。「私はそれぞれの区画の品質的な才能を理解して、ブドウの木ごとに理想的な数の果房を残すことにトライしている。」
醸造方法伝統的用法で醸造。赤ワインはエポキシーコーテングされたセメント製発酵槽、白ワインはステンレス製(イノックス)発酵槽を使用。ヴィンテージ及びぶどうの状態に応じて、温度調節を行う。発酵は12日から15日間。フリーラン・ジュースとプレス・ジュースは混ぜ合わされ、大きな澱を除くために最低48時間放置する。
約16ヶ月に渡って樽熟成を行う。 新樽使用率は高く、グラン・クリュでは80%、村名アペラシオンが50%、地方アペラシオンが30%使用。これにより、酸素とワインが一定に触れ合うことになる。新樽は酸素との接触を促す役割と同時に、酸化という副産物を生み出す役割があり、香りを複雑にし、旨味をのせ、しっかりとした構成を生み出す。

Item Listアイテム一覧

※アイテムリストは随時変更になります。
※価格は税抜き表示です。

2015 Bourgogne Pinot Noirブルゴーニュ ピノ・ノワール

希望小売価格¥6500

産地Bourgogne
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
熟成フレンチオークのバリック12ヶ月(新樽40%)
アルコール度数13%

国道74号線を挟んで斜面と反対側に広がるヴォーヌロマネの3区画のブレンド。わずか0.8hに植わる樹齢30年のブドウを使用。赤系果実に軽いスパイスの混ざった黒系果実のアロマが広がる。口に含むと上質な果実味と柔らかいタンニンがうまく一体化してミディアムボディーを作り、実にエレガントなフィニッシュへと向かっていく。ACブルゴーニュの中で最高のワインのひとつ。

2015 Bourgogne Hautes Cotes de Nuits Blanc Cuvee Marineブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ ブラン キュヴェ・マリーヌ

希望小売価格¥6000

産地Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits
ブドウ品種シャルドネ100%
熟成フレンチオークのバリック12ヶ月(新樽30%)
アルコール度数13%

ヴォーヌロマネ西側に位置するコンコール村の標高400mの南東向き斜面。リシュブールやクロ・パラントゥから300mしか離れていない1haの区画。樹齢20年。マリーヌは娘の名前であり、かつこの地にみられる石灰や貝の化石といった海(Marine)に由来するものを表している。柑橘果実に加えて熟したリンゴ、洋ナシなどのフレッシュでエキゾチックなアロマ。樽熟成による程よいボリュームのある豊かなシャルドネだが、中盤から石灰土壌に由来するミネラルがヨードや塩気となって現れ、奥深さと素晴らしい余韻につながっていく。

2015 Bourgogne Hautes Cotes de Nuitsブルゴーニュ オート・コート・ド・ニュイ

希望小売価格¥6500

産地Bourgogne Hautes-Côtes de Nuits
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
熟成フレンチオークのバリック12ヶ月(新樽40%)

ヴォーヌロマネ西側に位置するコンコール村の標高400mの南東向き斜面。リシュブールやクロ・パラントゥから300mしか離れていないわずか0.73haの区画。樹齢20年。ラズベリー、プラム、ブラックチェリー、スミレに加えて皮革のヒントもあるアロマ。甘くてスムーズな口あたりで、わずかに感じる薬用ハーブのニュアンスと肉付きの良さが見事に調和している。フィニッシュに感じるタンニンは柔らかく官能的。このアペラシオンとしては、比較的リッチでフルボディなフレーバーを楽しむことができる。

2015 Chambolle Musigny 1er Cru La Combe d’Orveauxシャンボール・ミュジニー プルミエクリュ ラ・コンブ・ドルヴォー

希望小売価格¥14500

産地Chambolle Musigny 1er Cru
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
熟成フレンチオークのバリック16ヶ月(新樽50%)
評価ワイン・アドヴォケイト89-91、インターナショナル・ワイン・セラー88-91
アルコール度数13%

シャンボール・ミュジニーの南端に位置する1.10haの畑。1951年にルイ・グロから息子フランソワへと受け継がれた。東向きの渓谷に位置しているため、極端な気候で冬は最も寒く、夏は最も暑くなる。樹齢は15年と55年が混在。このアペラシオンの中でも特に果実味のピュアさが群を抜いており、フレッシュなザクロ、クランベリーや桑の実のフレーバーは繊細で穏やかな酸によって支えられ、落ち着きのあるしなやかな味わいが完成されている。赤系果実がしっかりと感じられるフィニッシュにはバラやスミレのノートによって上品な余韻につながっていく。

2015 Vosne Romanee Les Barreauxヴォーヌ・ロマネ レ・バロー

希望小売価格¥18000

産地Vosne Romanee
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
熟成フレンチオークのバリック16ヶ月(新樽60%)
評価ワイン・アドヴォケイト90-92、インターナショナル・ワイン・セラー90-92
アルコール度数13.5%

ヴォーヌ・ロマネの高地で標高280mにあるわずか0.39haの畑。コンコール村の渓谷の入り口に位置する北東向きの斜面。そのためどのヴィンテージであろうと、豊かな酸に恵まれ長期熟成に向くワインに仕上がる。樹齢114年。ブラックカラント、リコリス、スパイス、ラベンダーなどの非常に円熟したアロマ。口に含むと非常に柔らかいタンニンを感じ、ラズベリージャムやストロベリーに加え、花やスパイス等のフレーヴァーの張りがしっかりと感じられ、甘味と酸、そしてミネラルが口の隅々まで浸透していき素晴らしいフィニッシュにつながる。村名とは思えないほどの出来栄え。

2015 Echezeaux Grand Cru Les Loachaussesエシェゾー グランクリュ レ・ロアショース

希望小売価格¥30000

産地Echezeaux Grand Cru
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
熟成フレンチオークのバリック16ヶ月(新樽50%)
評価インターナショナル・ワイン・セラー91-94、ワイン・アドヴォケイト91-93
アルコール度数13.5%

レ・ロアショースにある0.76haの畑。25年間、ドメーヌ・グロ・フレール・エ・スールに貸していた畑で、2007年に帰属。樹齢25年。レッドカラント、黒系果実のリキュール、バラの花びら、スパイシーな木のニュアンスを感じる表現力豊かなアロマ。赤系果実のソースのようなこのワインの円熟感と力強さは、刺激的な酸と噛み応えのあるタンニンによってしっかりとしたストラクチャーが造られている。フィニッシュまで心地良い張りが続き、スパイシーなタッチを伴う素晴らしい果実の余韻が楽しめる。

2015 Clos Vougeot Grand Cru Le Grand Maupertuiクロ・ヴージョ グランクリュ ル・グラン・モーペルテュイ

希望小売価格¥30000

産地Clos de Vougeot Grand Cru
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
熟成フレンチオークのバリック16ヶ月(新樽70%)
評価ワイン・アドヴォケイト93-95、インターナショナル・ワイン・セラー92-95
アルコール度数13.5%

グラン・エシェゾーのすぐ近く、ル・グラン・モーペルテュイにあるわずか0.93haの畑。平均樹齢は50年だが、一番古いもので110年超。スミレの花びら、熟したプラム、ブラックカラントに加えてクローブやナツメグなどの複雑なアロマ。口に含むと、ビロードのように滑らかで甘いダークベリーを感じ、桑の実やホワイトペッパーのヒントもある。活気ある酸は甘味と溶け合い、しっかりとしたタンニンでさえもきめ細かい高貴さを感じる。長い余韻にしっかりとしたストラクチャー、そしてナチュラルなバランスと安定感がある。アンヌ・グロの手掛ける素晴らしいクロ・ヴージョ。

2015 Richebourgリシュブール

希望小売価格¥85000

産地Richebourg Grand Cru
ブドウ品種ピノ・ノワール100%
熟成フレンチオークのバリック16ヶ月(新樽70%)
評価ワイン・アドヴォケイト96-98、インターナショナル・ワイン・セラー93-96
アルコール度数14%

コンコール村の渓谷に位置するわずか0.6haのこの区画はレ・ヴェロワイユと呼ばれ、北斜面の涼しさを伴いながらも、非常に日当たりが良いという好条件に恵まれている。平均樹齢は60年だが80年の古木もある。フランボワーズ、ブラックベリー、バラ、リコリスにスーボワ、ポプリそして砕いた石など、非常に複雑だが全ての要素を感じることのできるピュアなアロマ。口に含むと素晴らしい甘み、特に赤系果実のフレーヴァーの凝縮感が印象的で、はっきりとした酸としなやかなタンニンが溶け込み、ミネラルとオレンジのニュアンスが次第に強まってくる。フィニッシュには緻密なタンニンが感じられ、驚くほど長い余韻が楽しめる。