生産者の想いを伝えたい

テロワール×生産者

どんなに優れたテロワールであっても、それを表現する造り手の情熱や
努力無しには素晴らしいワインは生まれません。
私たちがクオリティーワインを選定する際は、単にテイスティングするだけでなく、
実際に畑やセラーを訪問してその土地の気候風土を体感するとともに、
造り手のワイン造りに対する姿勢を知るため何度も対話を重ねます。

素晴らしいワインの造り手は、テロワールの本質を突き詰めようとする
狂おしいまでの情熱を持ち、実直な姿勢でワイン造りに取り組んでいます。
そんな彼らの姿や想いを、日本のお客様に伝えていきたいのです。

クリストフ・コルディエ,CHRISTOPHE CORDIER,DOMAINE CORDIER PERE ET FILS,フランス / ブルゴーニュ[Maconnais]
「この人が手掛けるワインなら間違いない」と思わせる農夫の手
私たちは彼の手に魅了されている。
彼の手は硬くゴツゴツしている。それは本物の農夫の手である。ブルゴーニュ広しと云えども、彼のような手をした生産者にはそうは出会えない。当主自ら毎日畑に出て、土に触れ、ブドウの木と向き合っている証拠だ。
彼が常にマコンのトップ生産者であり続け、なぜブルゴーニュのベストヴィニュロンに選ばれたかは、彼と握手をすればわかる。
ワイナリー詳細を見る
イザベル・フェランド,ISABEL FERRANDO,DOMAINE SAINT PREFERT,フランス / ローヌ[Chateauneuf-du-Pape]
鬼気迫るストイックさで生みだされたワイン
醸造が佳境を迎えるドメーヌ。黒々としたクマが目立ち、思いつめたような表情の彼女には鬼気迫るものを感じた。昼夜関係なく発酵の様子を見に行き、一瞬たりとも心休まることはないと言う。押し寄せる不安や使命感に、彼女はひとり、信じられないほどのエネルギーとストイックさで立ち向かっていた。
彼女がドメーヌを復興した頃に初めて訪問した時のエピソードであるが、その時彼女が手掛けるワインは間違いなく素晴らしいものになると確信した。それからわずか10年、彼女はシャトーヌフ・デュ・パプを代表する生産者に上りつめた。
ワイナリー詳細を見る
エンツォ・ポントーニ,ENZO PONTONI,MIANI / CROATTO,イタリア[Friuli Venezia Giulia]
畑に生き、ワイン造りに命をかける男が生みだす芸術作品
訪問の約束は“お昼頃”。細かい時間の指定はない。
それは彼がルーズだからではなく、彼にとっては畑仕事が最優先だからだ。朝から晩まで畑仕事を続ける彼でも、必ず昼食は食べに帰ってくる。だから、アポイントは“お昼頃”であり、私たちは彼の帰りをひたすら待ち続けるしかない。
彼のワインは高額で取引されるが、彼の家や身なりは実に質素。納得のいかないキュベは瓶詰しないため、ただでさえ生産数が少ないワインが更に減ることになる。彼は、文字通り畑に生き、良いワインを造ることだけに人生をかけている。
ワイナリー詳細を見る